シミ取りブログ

皮膚科でレーザを使いシミ取りしました。その後の経過や写真をご紹介します。

シミ取りレーザー体験談 経過報告写真 8日目

 

f:id:yuhi_t:20170415144621j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144632j:plain

シミを取ってから8日目の経過写真です。

 

ついに、ついにカサブタが全部取れました。

レーザーでシミを焼くと、だいたい一週間から10日くらでカサブタが取れる人がおおいそうです。

私もそのとおりになりました。

 

このピンク色の肌!赤ちゃんのようです。

まさに新しい肌が生まれようとする瞬間のため、ここから紫外線に当たるのは厳禁!

 

このピンク色の肌は、他の肌に比べてとても紫外線に無防備だそうです。

そのため、紫外線にあたるとせっかくとったシミが元通りということも。

そのため、できるだけ外出は控え、外出するときは日焼け止めは必須なのです。

 

女性の方なら夏も冬も日焼け止めをしているのは普通でしょうから問題ないと思いますが、私のように普通のおっさんは日焼け止め自体にまったく縁がありません。

 

そんのため、この初日から日焼け止めを塗り忘れるという大失態。

しかもなぜかこんな日に限って快晴ときているのですから。

 

なお、カサブタが全部落ちたことで、久しぶりにガシガシ顔を洗いました。

これがすごい気持ちいい。

顔を何も気にせず強くこすることがこんなに気持ち良かったなんて。

 

ただ、ひとつ気になる点がありました。

カサブタが全部落ちたのですが、右側を向いている写真を見てください。

右目の下のあたりに黒いシミが残っているのがわかります。

 

これは実は皮膚の奥の方にあるため、他のシミと違うのです。

皮膚に近いところと、深いところでは、レーザーをあてるのにも何やら波長が違うらしく、先生もこの深いシミに関しては深くレーザーが照射されるようにしてくれたらしい。

 

そのため、皮膚に近いところにないため、皮膚の奥の方でカサブタになっているのです!

カサブタが皮膚の中にあるなんて不思議です。

 

この表皮の奥深くにあるカサブタが消えていくかどうかは、また経過報告しますね!

 

シミ取りレーザー体験談 経過報告写真 - シミ取りブログ