シミ取りブログ

皮膚科でレーザを使いシミ取りしました。その後の経過や写真をご紹介します。

シミ取りレーザー体験談 経過報告写真 1ヶ月後 色素沈着でシミが戻ってる?

1ヶ月目の経過写真

1ヶ月目の経過写真

さて、シミ取りレーザー後の1ヶ月の写真です。

 

あれ?

シミが余計に濃くなっていませんか??

以前より目立つし、茶色くなっているし!

 

これが世に言う炎症性色素沈着というやつです。

 

かさぶたがはがれてからピンク色の肌が出てきたことは前回ご説明しましたが、その後みるみる濃くなっていきました。

 

たしかにこの間、日焼け止めをしっかり塗ってとにかく日光にあたるなといわれたのですが、意外とガンガン外で日にあたってしまいました。

 

ピンク色の肌は生まれたばかりの赤ちゃんと同じ、紫外線の刺激にすごく弱いそうです。

そのため、人にもよるらしいですが色素沈着となって現れるそうです。

 

私はかなり色素沈着が出てしまいました。

これはかなりショックですよね。

もう一回レーザーをやり直してもらった方がいいのかな。とか結構考えましたが、先生いわく1年くらいすれば色素沈着も消えると言っていたので、とりあえずこのまま様子を見ることしました。

 

ちょうど花粉症の季節と重なったので、基本的に一日中マスクをしていたおかげで、会社の人に質問されたりすることはなかったのですが、勘の鋭い人は、あれ?とかんぐっていたかもしれません。

それぐらい目立つ色素沈着でした。

 

しかし、ただ手をこまねいているのも心配なので先生に相談したところ、ハイドロキノンを塗るといいよ!とのこと。

 

なんだその恐竜みたいな名前は?と思ったのですが、ハイドロキノンとはすごい美白成分のある化粧水で、米国の方では昔からがんがん使っているそうです。

 

日本でも少し前から美白化粧品の中に入っているそうなのですが、これが結構お値段が高いのです。

 

とりあえず私はネットで見つけたビーグレンのハイドロキノンを使いはじめることにしました。

 

毎日患部に塗らないといけないし、外出時はその上に日焼け止めもぬらないといけないので面倒くさいのですが、このハイドロキノンが私にはかなり効きました。

 

いや、まじで。