人間プラネット

日々気になったことをブログでご紹介します。雑記ブログ。

自毛植毛後のドナー採取部のハゲを隠せる増毛パウダーの仕組み

スーパーミリオンヘア

 

先日自毛植毛しました。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

生え際M字はげの自毛植毛をしてもらった

 

その際、植毛用の元気な毛を後頭部から採取したのですが、広大な刈り上げができました。

 

刈り上げ部は本来ウイッグなどで隠すのですが、費用もかかるし面倒くさいので、今回の植毛では髪を短くして刈り上げと頭髪が同化させようと試みました。

 

しかし、実際の刈り上げは1ミリと非常に短く地肌が見えるくらいです。

これだと髪のある部分とのギャップが激しくておかしい。。

 

しかも、昔植毛したときの傷跡が後頭部にくっきりと白い線で残っていまして、これも隠す必要が出てきました。

 

そこでハゲ隠しの魔法の粉と言われている増毛パウダーを使ってうまく隠せないかやってみました。

 

 

パウダー

購入したのはamazonでも口コミが多かったスーパーミリオンヘアという増毛パウダー。

amazon スーパーミリオンヘア

私は知らなかったのですが結構有名らしいです。

仕組みとしては、黒い細かい繊維が入っていて、それをハゲ部に振りかけるだけです。

 

この繊維が自毛に吸着してまさに髪の毛のようにみえる魔法の粉。

 

増毛パウダー

手の上に増毛パウダーを振りかけてみました。

すごい細かいです。

 

料理に塩をかける感じで振りかけてください。

 

ただし初めての方は粉の落ち方とか、盛り方がわからないと思いますので何度か練習が必要です。

 

私も失敗して耳に大量のパウダーがかかってしまいました。

 

 

ミスト

それから今回購入したスーパーミリオンヘアにはミストがセットでついています。

 

振りかけた増毛パウダーはそれだけでは静電気でひっついているだけです。

そのため、強く触ったり風が吹くと飛んでしまう恐れがあるのです。

 

そのため、増毛パウダーを振りかけた上から、このミストを吹きかけます。

ミストが自毛と増毛パウダーを繋いで、より強力に頭髪に吸着するという仕組み。

 

すげー。

 

植毛のドナー採取部

ということで、さっそく自毛植毛あとのドナー採取部に振りかけてみることにしました。

 

この写真は植毛から6日後です。このように刈り上げが短すぎて既存毛との境目がくっきりしし過ぎています。

しかも過去の植毛の縫い跡もしっかり見えてやばいです。

 

また、全体的に根元が白髪になっているため、それもちょっと不自然。

 

増毛パウダーを振りかけた画像

増毛パウダーをかけてみました。

 

すごい!

まるで自分の髪のようです。

 

パウダーを振りかけたらその部分を軽く指先で叩くと、より自然な髪にみえます。

この辺は練習が必要だと思います。

 

特に今回のような頭の後ろやサイド部分のハゲに使う場合は、粉が落ちやすいです。

その点、頭頂部のハゲの方はかないうまく隠せると思いますよ。

 

なお、この増毛パウダーを落とす場合は、普通にシャンプーすれば大丈夫です。

ただの繊維なので簡単に落ちてくれます。

 

自毛植毛するほどではないという方は、このスーパーミリオンヘアを使ってハゲを隠すのはかなり有効な手段だと思いますね。