人間プラネット

日々気になったことをブログでご紹介します。雑記ブログ。

植毛後の初期脱毛ショックロスがはじまった・・

ショックロスの毛髪

 

自毛植毛から20日、恐れていたことが起こりました。

 

植毛後の初期脱毛、

ショックロスです!

 

※手術の様子はこちらのブログ記事から

生え際M字はげの自毛植毛をしてもらった 

 

植毛の後、2週間から4週間目くらいでショックロスという既存毛が抜け落ちてしまう症状が発生するというのは先生から聞いていました。

 

だいたい植毛をした方の5人に1人は発生するそうです。

頭髪の10%~15%が抜け落ちるケースが多いらしいです。

 

本日植毛から20日程ですが、ついに私にもショックロスがやってきたのです。

 

写真は洗面台に落ちた既存毛です。

朝髪をかき上げてみたら、ポロポロ落ちてきたので何回か髪をかき上げてみたところ、約100本近く抜けました。

 

1日に10本くらい抜けるのは普通のことなので、100本一度に抜けるのがいかに異常か。

幸いなことに私はまだ既存毛が豊富な方なので、これだけ抜けても外からはほとんどわかりません。

 

ただ、全体的にハゲ上がっている方だと100本抜けると相当ダメージがあるかもしれません。

この点は今後植毛を行おうと考えている方も知っておいた方がいいと思います。

 

なお、ショックロスが起こる原因はまだ正確にはわかっていないそうです。

移植によるダメージ、麻酔による影響、毛髪サイクルの狂いなどが考えられるそうです。

 

なお、20日時点の頭皮の状態ですが、植毛した部分は触ってもまだ感覚があまりない感じです。

頭部にヘルメットを被っている感覚は以前と変わらずです。

これだけ皮膚感覚がおかしいのだからショックロスで毛が抜けても仕方ないかなと諦めるしかありません。

 

ショックロスの脱毛を隠す方法

こうしたショックロスを少しでも抑えるために、植毛後はミノキシジルタブレットを10mg、フィナステリドを1mg飲んでいます。

ただ、これも絶対に効くかどうかというと絶対とは言えないそうです。

 

ショックロスで抜けた毛は3ヶ月以降に必ず生えてくるので心配いらないのですが、なんとかミノキシジルで補いたいと思います。

 

こうした植毛後のショックロスを隠すために、医院では人工毛のケラチンパウダーという増毛パウダーを勧めてくると思います。

 

よくテレビショッピングで広告しているような「スーパーミリオンヘア」など、魔法の粉ともいわれているやつのことです。

 

 

私もドナー採取部分の刈り上げヶ所にこのケラチンパウダーを使っています。

これは上手く使うとものすごくハゲを効率的に隠すことができます。

ちょっと慣れが必要なので、何回か練習するといいですね。

 

いずれにしてもショックロスで禿げたところが気になるかたはこのケラチンパウダーを使ってみることをお薦めします。

私が使ってみた感想などはこちらの記事をご覧ください。

自毛植毛後のドナー採取部のハゲを隠せる増毛パウダーの仕組み

 

まとめ

ということで、植毛後のショックロスについてご紹介しました。

 

これだけたくさん抜けるとかなりショックですが、ある程度抜けてしまえばその後は抜けませんし、順次元通り生えてくるので問題ありません。

 

ちょっとだけ我慢しましょう!

 

参考にしてみてください。

 

ちなみに今回植毛をしてもらったのは、自毛植毛のレジェンドと言われる井上先生に手術してもらえるアスク井上クリニックです。

 

きちんとしたカウンセリングから安心して植毛できるので、気になる方はお問合せして無料カウンセリングを受けてみてください。

 

※カウンセリングの様子はこちらの記事で書きました。

自毛植毛のアスク井上クリニックにカウンセリングに行ってきたので体験談を書く

  

 カウンセリングを受ける方はこちらをクリック↓ 

自毛植毛ならアスク井上クリニックへ