シミ取りブログ

皮膚科でレーザを使いシミ取りしました。その後の経過や写真をご紹介します。

これって失敗?一時的に濃くなる?シミ取りレーザー後の炎症性色素沈着の経過写真

シミ取りレーザー後の炎症性色素沈着で、一時的に赤みが出てシミが以前より濃くなったという心配は、シミ取りをお考えの方に結構あるようです。

 

私の場合もかさぶたが取れた後はピンク色だった患部が徐々に濃くなって以前より濃いシミとなってしまいました。

 

これって失敗じゃないの??

 

本当にこのままきれいになるのか?と不安な時期ですが、時間が経つとほとんどの場合きれいに消えて治ります。

以下の炎症性色素沈着の経過写真をご覧ください。

 

シミ取りレーザーによる色素沈着8日目。

炎症性色素沈着

かさぶたが取れたばかりでピンク色の肌が露出しています。

 

シミ取りレーザーによる色素沈着1ヶ月後。

炎症性色素沈着

ピンク色だった患部が茶色くなって以前より断然濃いシミになった状態です。

これが炎症性色素沈着の様子です。

これを我慢できないと失敗したのかなと勘違いしてしまいます。

 

実はこの段階からシミを消す効果があるということで皮膚科でも使われているハイドロキノンを塗って色素沈着した部分を薄くする必要があります。

私も毎晩ハイドロキノンクリームを塗って濃くなったところをケアしました。

 

ハイドロキノンクリームの使い方はこちらの記事にも書きました。ぜひご覧ください。

ハイドロキノンの使い方と効果が出る期間 

 

シミ取りレーザーによる色素沈着2ヶ月後。

炎症性色素沈着

1ヶ月目と比べてシミの縁がぼやけてきて薄くなってきているのがわかると思います。

 

 

シミ取りレーザーによる色素沈着3ヶ月後。

炎症性色素沈着

わかりずらいかもしれませんが、色素沈着の部分がかなり肌に馴染んできました。

 

 

シミ取りレーザーによる色素沈着4ヶ月目。

炎症性色素沈着

最初の色素沈着の写真と比べていただきたいのですが、随分シミが薄くなっているのがわかると思います。

 

シミ取りレーザーによる色素沈着5ヶ月目。

炎症性色素沈着

この時期夏で日焼けしてしまったため、色素沈着の部分との差が余計にわからなくなったのですが、俄然薄くなりました。

なお、かさぶたが取れてからこの間まで薬は塗っていません。

使ったのは化粧水とハイドロキノン配合美白クリーム、そして日焼け止めだけを塗っています。

 

シミ取りレーザーによる色素沈着6ヶ月目。

炎症性色素沈着

6ヶ月目になって色素沈着の跡がかなり薄くなってきました。私は色白の方なのですが、周りの皮膚の色と馴染んで来ているのがおわかりいただけるかと思います。

 

 

シミ取りレーザーによる色素沈着7ヶ月目

炎症性色素沈着7ヶ月目

7ヶ月目になって色素沈着の跡が劇的に薄くなりました。

このくらい薄くなるのであればこれからも相当期待できますね。

 

 

以上、私の炎症性色素沈着の経過でした。

皮膚科の先生からは1年くらいは様子を見てほしいと言われていますので、経過についてはまたご報告します。

 

www.m4sea.com

  

シミを消す効果があるハイドロキノン配合化粧品

ビーグレン ホワイトケア

[b.glen]ハイドロキノンでシミを消す

 

ネットでここ1,2年よく見るビーグレンのハイドロキノンクリーム。

ハイドロキノンの配合は2%です。

 

口コミを検索すると結構使っている人が多いようだったので、試しにつかってみました。

1,800円という値段にひかれて。。

 

一部の皮膚科なら5%のものも購入できますが、価格が高いです。

しかも私が使った感想としては正直なところこの2%配合クリームで十分。

 

それ以上はやはり意味が無いというか、医師のアドバイスがないと危険なのかなと思います。 

 

ちなみに、シミの消しゴムと言われてはいますが、当然ながら完全にシミを消し去ることはできません。
ただ、「シミが薄くなる」という効果は私の肌の経験では間違いないと思います。 

 

しかも肌が明るくなったのは写真を見ていただいても間違いないです。

 

 ハイドロキノンの治療効果

 

レーザーでシミ取りをするのをためらっているという方も、このハイドロキノンクリームならかなりの成果が出ると思います。

 

ビーグレン公式サイト 

 

顔のシミって、取れればなんとなく自分の自信にもつながるので私はどんどんやるべきだなと今回の治療を通して思いました。

特に男性でためらっている方は絶対やった方がいいですよ!

 

では、皆さんもシミ取りがんばってくださいね!