人間プラネット

日々気になったことをブログでご紹介します。雑記ブログ。

女が言う「清潔感のある男」の意味がわからないならこれ読んどけ

清潔感のある男性

清潔感があればそれだけでモテる

 

女性にアプローチするときに一番大切なのは清潔感です。

 

これって恋愛サイトでもかなり言われていることですし、実際に女性に話を聞いても必ず出てくるキーワードですよね。

 

いや、しかし男にとって清潔感ってなんだよ?

という人はめちゃくちゃ多いと思います。

 

清潔感なんて考えていないのに清潔感があると言われたり、一生懸命清潔感を出そうとしてるのに何となく不潔そうと思われたり。

 

男にはわからない清潔感とやらについて、今回は明確な回答をお出ししようと思います。

 

女が言う清潔感は清潔とは違う

まず、「清潔感」と「清潔」をごっちゃにしている人が多いのですが、これはまったく違うものです。

 

一般的に男子が清潔にしている言ってるのって風呂に入っているレベルではないでしょうか。

 

・毎日風呂に入って髪も洗っている

・口臭はしっかりケアしている

 

これって女子が言う清潔感とはまったく別物です。

 

というのも風呂と口臭予防は言うまでも無く絶対にやらなければいけないというのが女子の中には大前提としてあります。

 

最低ラインの話なのです。

だからあえて女性はいいません。

 

女性が求めている清潔感とは見た目の問題なのです。

 

そのため、風呂に一週間入っていなくても、吐きそうな口臭がしても、見た目が清潔そうなら清潔感があると認定されます。

 

まじか!

って話ですが、これは間違いのない事実なので仕方ありません。

男性にはわからない人がが多いのですが、とにかく恋愛って見た目なんです。

 

ではどうしたら清潔感を出すことができるかご紹介します。

ブサ面でも全然大丈夫ですよ!

 

清潔感とは総合的にポイントが高い必要がある

清潔感が見た目のお話ということをご説明しましたが、女性は不細工かイケメンかの話をしているわけではありません。

 

だったら不細工でも恋愛の勝者になれるチャンスがありますよね。

 

そうなのです、清潔感は顔の問題ではなく、顔を除いた男性の総合的な雰囲気のことを言っているのです。

 

たとえば国立大学に入るには5教科がすべてできないとダメですが、清潔感ってそういうことです。

 

女性が気にしているすべてを抑えておけって話なのです。

 

そんなわけで、頭の先から順番に考えてみます。

 

髪の色

新卒

新卒の学生が髪を黒色に染め直すのには意味がある

 

髪型や髪の色は人それぞれで個性が出やすいところですよね。

 

でも清潔感のある髪色とは個性を出さないことなのです。

 

金髪にしてみたり、緑色にしてみたり、奇抜にしたり個性を気取ってみたりする人いますよね?

ああいうのがオシャレと考えている人達も一部にはいます。

 

しかし、大多数の女性からは大変不評だと思ってください。

絶対的に嫌われているのです。

 

大多数の女性が好きな髪色は黒一択です。

多くの女性は保守的です。保守的な女性も髪色を黒にしますよね。もしくは黒に近いダークブラウンとか。

 

堅い会社に勤めていると髪色の規定があったりしますが、それってきちんと見えるし清潔感もあるから黒に指定されているわけです。

 

黒い髪は、女性はもちろん、企業からもまともな人間をアピールする絶好の髪色と認定されているのです。

 

これが現実。

 

若い頃はオシャレをしようと思っていろいろな色に挑戦しますが、清潔感という意味ではほとんど失敗だと思ってください。

 

まれに顔がものすごくいいイケメンが派手な髪色にすると清潔感があったりします。

しかし、ほとんどの日本男児は黒い方が清潔感がでます。

 

髪型

すだれ状の前髪

前髪がすだれ状になると清潔感を失う

また、髪型についてですが、髪型は短い方が清潔感が出やすいです

 

なお、20代後半までは多くの男性が髪のボリュームがあります。

髪のボリュームと清潔感は非常に密接に関係していまして、ボリュームがあれば多少長めでも清潔感がでます。

 

ただしそれも襟足にかかるくらいと思っておいてください。

 

髪を短くすると「スッキリしたね」と言われますよね。

あれって、「清潔感出たね」と同じ意味なのです。

 

30代以上になると髪のボリュームが減ってくる人が増えます。

ボリュームが減るとどうなるかというと前髪を作ることが難しくなります。

具体的には前髪がすだれのようになるのです。

 

おじさんが無理に前髪を伸ばしているの見たことありますよね?

でも髪は細くなっているし、本数も足りないからスカスカ。

 

あれって清潔感が無いと思われるので、現在前髪の状態がやばい人は思いきっておでこを出してしまいましょう。

 

20代の頃と同じ髪型をするのは絶対に無理だと悟らなければなりません。

 

迷ったらおでこを出す。

これだけ覚えておきましょう。

 

なお、前髪を短くしておでこを出してもサイドの髪をそのまま長くしている人いますよね?

あれも清潔感がなくなる原因です。

 

前髪を短くしたら、サイドと後ろも同じように短くする必要があります。

まだまだボリュームのあるサイドと後ろ髪を伸ばしたくなる気持ちはわかります。

 

しかし、前髪とのバランスが崩れた瞬間に清潔感が吹っ飛ぶということを肝に銘じておきましょう。

 

なお、誰が見ても禿げている方は全体的にバッサリ短くしましょう。

坊主くらいでもいいかも。

これだけで清潔感は確実にアップしますよ。

ハゲと清潔感は関係ありません。

 

ハゲているところと、生えているところのバランスがおかしいと清潔感がなくなると覚えておいてください。

 

無精髭を剃って清潔感アップ

髭は絶対やめとけ

 顔の作りは清潔感と関係ないと断言できますが、生まれつき清潔感のある男子というのは確かにいます。

ただ、そういう方は参考にならないので、そこそこブサ面を対象に語りますね。

 

顔の清潔感で大事なのは、「肌」のケアです。

 

肌だけがんばれば不細工でも清潔感が出るのでがんばりましょう。

 

・肌にぶつぶつが無い

・肌がオイリーではない

・髭を剃っている

 

これだけこれだけやれば清潔感出ます。

 

女性は男性よりアンチエイジングにこだわっているので、いろいろな情報を持っています。

中でも顔の若さを出すには肌がたるんでいないか、肌のきめ細かいか、をとても重視しています。

 

肌こそが年齢を最も出やすい場所なのです。

若いとそれだけで清潔感がある程度でますが、だいたい40歳を超えると男性も女性も清潔感が出にくくなります。

 

それは肌が衰えているからです。

肌がべとべとだったり、シワだらけだったり、ニキビや吹き出物が多かったりするとそれだけで清潔感からはほど遠くなります。

 

逆に、この肌のトラブルを解決できれば清潔感だけではなく若さも手に入れることができます。

 

シワの改善はお金をかけないとできません。

でも、ニキビの改善や油っぽい肌のケアは誰でもできるところですよ。

 

そして、気になるのが髭をどうするかです。

髭は女性のほとんどが嫌っていると思っておきましょう。

髭は清潔感とはほど遠いと心に刻んでください。

 

たまに「髭の似合う人が好き!」とか言う女の人がいますよね。

でも「髭が似合う」と言ってるので髭自体が好きなのではない点に注意しましょう。

 

あくまで髭が似合っている人は好きだけど、似合ってなかったら大嫌いですよという意味合いなのです。

 

女の人はわからないですね・・

 

あと、若い頃はタレントが髭を生やしたりしていると自分もやってみようと思ったりしますよね。

 

でも99%の男は似合っていません。

髭が似合うのは日本人では限られていると思うのです。

顔のカタチが良い人、あとは歳を取って渋みが出ている人だけです。

 

 

しかも無精髭なんてもってのほかです。

今髭を生やしている方は、すぐに洗面所に行ってすべて剃っておきましょう。

それだけで清潔感が200%アップしますよ。

 

体型

デブ

だらしない体型は内面のだらしなさを表す

デブは清潔感がありません。

以上。

 

嘘です。多少のデブは許されますが、お腹が出ているのは完全にアウトだと思っておきましょう。

 

女性は、太っているイコールだらしない人間という見方をします。

これは女性に限らず仕事でも太っている人は面接で落とされたり、希望のポジションで働けないというのは社会の常識です。

 

だからみんなダイエットに努力しますよね。

 

企業のトップの人達を見てみてください。だらしなく太っている人を見たことがありますか?

彼らは仕事もできるかもしれませんが、人から見られることも意識しているのです。

太っていると清潔感がなくなるのを知っているからです。

 

たまに太っている男性を見て「かわいい」とか言う女の人いますよね。

あれ、真に受けてないですか?

 

女性が太っている男性に可愛いと言う時は、熊やパンダを見て可愛いと言うのと一緒なのです。

つまり恋愛対象にはなりませんよ、と暗に言われているようなものです。

 

服装

スーツ姿の中高年

おじさんはブカブカの服を着ているから清潔感がない

 

もしかしたら一番難しいのは服装なのかもしれません。

 

雑誌やアプリで見つけたオシャレな人と同じ服を着ています!

みたいな男性いますよね。

 

似合っていればOKですが、これも髭と同じように似合っていなければ清潔感がないと見なされるのです。

 

そのため、まず大切なのは奇抜な格好をしないことです。

 

ユニクロで売っている服で十分清潔感は出ます

そこで気をつけてほしいのが次のポイント。

 

・ユニクロの服だけ買っておけ

・柄物の服は着ない

・サイズに合った服を着ること

 

 

チェック柄などの柄物は着ないことです。

柄物ってとても難しくてオシャレじゃない人が来ても普通はうまく着こなせません。

なんとなく子供っぽくなったり色合わせがうまく行かなかったり。

派手すぎたり。。 

 

清潔感を出したいなら、すべて無地の服にしましょう。

無地は主張がないので服ではなくて人間の方に自然と目が向きます。

人間の方に清潔感があれば、服が白いTシャツ一枚でも清潔感があるように見えるのです。

 

続いてサイズについてです。

もしかしたら服の中でこのサイズに合った服を着ているかどうかが一番清潔感を出せるところかもしれません。

 

日本の政治家の服装を見たことがありますよね。

ズドンと上から下まで同じような横幅の太いスーツを着ています。

あれって清潔感がない一番の例です。

 

おそらく太ってきてお腹が出ているから体型を隠す目的でダボダボの服を着ているのだと思います。

 

しかし、服は身体のラインに合っているときに清潔感が出るように設計されています。

服の中で身体が泳いでいると清潔感を損なうと覚えておきましょう。

 

私が見るに、清潔感のない人達のほとんどはジャストサイズより大きい服を着ています。

 

昔はジャストサイズの服を着るときつくて嫌だという人もいました。

しかし、最近のユニクロの服はストレッチがきいているので、身体にぴったりしている服を着ていても快適に過ごすことができます。

 

痩せていても太っていても関係ありません。

身体のラインをきちんと出して服を着ることが清潔感を出す上でとても重なので覚えておいてください。

 

アクセサリー

腕時計

男性が付けても許されるアクセサリーは腕時計だけ

 

アクセサリーは清潔感を損なう最大の障壁です。

 

 女性はアクセサリーを付けるときに、自分の顔に合っているかとか肌の色に合っているかとか、今日の服に合っているかとかを入念に考えて選択しています。

 

だからアクセサリーが似合う。

 

でも男性でアクセサリーをつけている方の多くは、そんなことはお構いなしです。

身につけたアクセサリーが気にいっているから付けるみたいな。

 

たとえば黄色い服がすきだから黄色で統一しました。

という人がいたとして、清潔感でますか?出ないですよね?

 

好きだから身につけるというのはもう卒業しましょう。

 

アクセサリーは人間と服との調和を計算してはじめて身につけることができるアイテムです。

 

男性が身につけてもいいアクセサリーは時計だけです。

 

それもこの記事の写真にあるようなビジネスでもカジュアルな服でも合うようなシンプルで嫌みの無いデザインにしておけば清潔感が出てきます。

 

まとめ

 ということで、今回は女が言う「清潔感のある男」の意味について解説してみました。

 

何度も言いますが、清潔感は総合力が重要で、どれかひとつが欠けても清潔感を損ねます。

 

・髪は黒い色にしておけ

・髪型は基本短く、ハゲは隠すより坊主の方が◎

・肌のケアは年齢も若く見せる。髭は絶対剃れ。

・デブは痩せろ

・ユニクロの身体にフィットした服だけを着ろ

・時計以外のアクセサリーは付けるな

 

 今回ご紹介したこれらの点をすべてチェックして清潔感を出すようにしてみましょう。

きっと女性に「清潔感あるね!」と言ってもらえると思いますよ。